終幕 2006.1.27〜2006.9.29

2006年07月22日

エクストラ0718

Exツアー開催


今回のバージョンアップでまたもやエクストラ戦が色々と追加されたので、それについてのレポートです。エクストラめぐりと称して、Ex連戦でテーブルを立て、部隊メンやフレ達を誘って遊んできました。参加していただいた方、どうもありがとうございます。

いや、もうエクストラ戦なんて、強引にツアー組んで部屋を立てないと、遊ぶ機会なんて訪れないままサービス終了しちゃいますからねっっっ!!!


・神羅屋敷:チーム撃破戦
6月のバージョンアップで追加されたEx戦
マップはエクストラBTでお馴染みの神羅屋敷。以前から、何で神羅屋敷は通常マップに使われないんだろう?って疑問に思っていましたが、エクストラを体験することでその謎が解けました。このマップは、赤が建物上階、青が地下全域となるのですが、上階と地下をつなぐ場所が、螺旋階段1箇所しかない!!!! まぁ当然赤は上に引きこもりになるわけで、青が断然不利となってしまう。エクストラじゃないとやってられないような作りのマップなわけですよ(ノ∀`)


・処理場:リミットブレイク戦
こちらも6月VU追加のEx戦になります
リミブレが大量出現します。みな常にびかびかブレイクしています。移動中もビカビカ。リミブレ見つけては手持ちのLB消費してビカビカ。敵と遭遇すると激しくブレイクしたバトルになるのですが、いかんせんマップが広すぎです。敵に出会う前に飽きてしまいます(´・ω・`)


・台地:施設攻略戦
施設内への進入を狙うチーム攻守拠点戦。デフォルトの設定が、FF付きで拠点HP1、復帰回数0回だったのですが、さすがに復帰ゼロはキツイだろうということで、復帰を2回にしてやってみました。結果、なかなか白熱したバトルが楽しめました。防衛側は建物の階段付近などに立て籠もることになるのですが、FFが付いているため、攻守双方ともに下手にMGを乱射できない。復帰制限がなければ、みんなガーって攻めてガーって倒して速攻終わってしまいそう。なるべく生き残れるように、と様子を伺う様が緊張感あって楽しかったです。



・雪山:高台攻防撃破戦
雪山の全域を使用した、高台の制圧が要となるチーム撃破戦。
エクストラ戦で1,2位を争うダメダメルール。弾丸が高台の上にしかポップしないので、一度高台を占拠されてしまうと、弾切れにより奪還不可能な状態に。死んでも弾丸補充されないので、なぶり殺され続けるだけですよ・・・・っと。


・ジャングル:遺跡制圧戦
両チームの拠点が遺跡内に配置されたチーム拠点戦
拠点HPはデフォルトのまま、FFを外してみたところ、3分で終わってしまいました。相手チームが先に拠点目指して走ってたので、背後からMGでバババっと倒してしまい、その後は拠点撃ちホーダイ&邪魔が入らずに占拠完了。エクストラ戦は、テーブルルールのバランスが意外と難しいことを再認識。拠点の場所は、遺跡内で、お互いの拠点が並びあってますw ここを双方共に攻めまくる白熱したバトルを期待してただけに、ちょっと残念(ノ∀`)


・砦:侵入フラッグ戦
建物内に攻め込むタイプのチーム攻守フラッグ戦
防衛側のフラッグは建物の2階、自軍のフラッグスタンドは、建物から降りてすぐのところという、なんとも無茶な構図。攻撃側は建物の外側からスタートするのですが、塀に青いバリケードが張られていて、梯子を使わないと中に入れません。その後は屋上まで駆け上って、見事旗を奪ったら、飛び降りて時軍のフラッグ戦に一目散・・・っと。防衛側の連携が取れてないと、守りきるのが難しいかな?というのが感想。


Ex02.jpg
攻撃側のフラッグスタンドは塀の内側に
フラッグを奪ったらすかさず屋上から飛び降りよう




・神羅ビル:補給所襲撃戦
攻め側の補給が困難なチーム攻守拠点戦
最初にHG3発、MG10発、RF?発しか支給されず、補給所(H-5)で弾薬を補充して拠点を攻めろ!!!という内容なのですが・・・・。

死んだら弾丸が通常通り支給されちゃうってダメじゃん

たまたま部隊員5人が同じチームだったので、それに気づいた2Round目以降は、皆で初っ端に集団自殺を図り(FF付きのため)、補給所なんて無視して死んで弾薬補充してましたとさ(ノ∀`)
ラウンド開始早々、ボム抱えて集団自爆する姿を見たチームの方は、コイツラ何やっとんじゃ?!?!と思ったかもしれない・・・・。


・大断層:カプセル降下戦
孤立したエリア内にカプセルが配置されたチームカプセル戦
大断層に2箇所、バリケードで仕切られた箇所があって、そこにカプセルが各1個ずつ配置されている。バリケードの中には、上からジャンプしないと入ることが出来ず、当然出られません。カプ係りの人は、檻の中で敵の襲撃を回避しなければいけないというプレッシャーがw なんたって、カプセル目掛けて上から敵が飛び込んで来るんですから・・・・。味方と上手いこと連携が取れないと、勝つのはなかなか難しいかもしれません。


Ex01.jpg
こんな感じで檻の中のカプセルマン
カプ係りにはなりたくねぇえええええっっっwww



こんな感じで楽しいような微妙なようなエクストラ戦。今後も追加マップ(あれば)と共に微妙なものが追加されていくことでしょう。



banner2.gif
ブログランキング参加中です
DC終焉に向けてポチっとご協力頂けると嬉しいです
posted by みつっち at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 追加バトルモード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

神羅屋敷BT

メタルギアのように

数あるエクストラ戦の中で、唯一まともとも言えるのが(ぇ?「神羅屋敷個人撃破戦」です。マップが神羅屋敷なだけで、普通のBT。なんで神羅屋敷マップを通常マップに追加してくれないんだろう?とちょっと不思議に思います。

そんな神羅屋敷は、小部屋や障害物が多い。気を抜いてウロウロしてると飛び出してきた人に襲われてしまうので、身を潜めて忍び寄る奇襲戦法をメインにしてみました。部屋の隅でじっと周囲の様子を伺い、銃声が聞こえてきたらそろ〜っと忍び寄って漁夫の利を狙うべくマシンガン掃射!

え?小狡いって?

メタルギアと呼んでくださいwwwww

通路の幅が狭くて、天井が低かったりするので、ハンドガンよりもむしろマシンガン有利。ぴょんぴょん飛び跳ねてるとどこかしら頭をぶつけるハメになります。

また、小部屋がたくさん、地下まであって、マップとしてはかなり広い!!マップ見ながら進む余裕がなかったので、とりあえず行ける場所は色々と入ってみたり。

shinra_ex01.jpg
こんな本棚が置いてある小部屋があります

shinra_ex02.jpg
ここは地下
ヴィンセントが寝てた棺おけを捜索するも見当たらず


shinra_ex03.jpg
さらに物がゴチャゴチャ散乱してる小部屋があちこちに

shinra_ex04.jpg
ここはエレベーターホール
残念なことにエレベーターは起動しませんw


shinra_ex05.jpg
そしてお馴染みの屋敷ホール

shinra_ex06.jpg
ヴィンセントが入ってたカプセルw

こんな感じでSS撮りまくってたのでスキだらけw 8人15ptで9kill-9dieという結果に終わりました。これで4位ですか(ノ∀`) まずまずの戦績なのかな?とりあえず不名誉勲章を免れたのでホっとしました。



posted by みつっち at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 追加バトルモード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

エクストラ戦いろいろ

達成率低っっっ!!!

ブログ仲間のClozeさんがこんなものを作っているのを発見したので、自分もチェックを付けてみました。そしたらチェック付いた箇所があまりに少ないことにびっくり。全対戦形式を経験したの、カームの街だけですよ。やはり折角課金しているのだから、色々な対戦に参加せねばヽ(`Д´)ノ

そして最近はエクストラ戦のテーブルを立てている方をちらほら見かけるので、ちょくちょく参加するようにしています。今回はそんなエクストラ戦についての感想をお届け。

戦場跡:バランス攻守拠点戦
拠点登れNEEEEEヽ(`Д´)ノ 拠点は細い塀の上にあります。落ちないように塀の上を慎重に走っていると必ず狙撃されてしまいます。拠点破壊は遠方RFで対応できるのですが、いかんせん占拠が・・・・。武器制限等がないので、その他は普通のバトルと変わらないかな?自分が参加した時はみんな拠点無視して銃撃練習してました。

倉庫:バリケードフラッグ戦
フラッグスタンドたどり着けNEEEEEヽ(`Д´)ノ ハッキリ言って迷子になりました。テーブル立てている人が、「迷宮です」と言ったとおり。あちこちバリケードで仕切られていたので、どう動いたらいいものか右往左往。そして復帰制限キツメにも関わらずSマが盛りだくさん。みんなガンガン地雷踏んで死んでます。終盤敵を見かけないなーと思ってたら、みなさん既に復帰制限超えてそこら辺に転がってましたwww

研究所:分断攻守フラッグ戦
フラッグリセットできNEEEEEヽ(`Д´)ノ バリケードで完全に両チームが分断されているので、相手の落としたフラッグをリセットすることができません。これ、リセットどうするの??と聞いてみたら「止めるしかないw」とのこと。旗を拾いに来る人をひたすら狙撃、フラッグスタンドの前でMG構えて待機というバトルでしたwwww

屋根:オートロック戦
ヘッドショットできNEEEEEヽ(`Д´)ノ それは私がヘタレだからですか?オートロックなので、自動的に照準が首の下にいきます。適当に撃ってても当たってしまうのはオートロックハンドガンのいいところですね。スナイプスーツ着て行ったのですが、スナ服の人を倒すのに2発撃ちました。ソル服相手だと3発必要なのかな???オートロックガン、そんなに弱々というほどでもなさそうです。

荒野:カプセル奪取戦
時間間に合わNEEEEEヽ(`Д´)ノ 両チーム揃ってイフリート側からヨーイドン!!シヴァ側にあるカプセルめがけてダッシュ奪取!!そして死んでしまおうものなら、また荒野の端からやり直し。30秒で荒野の端から端まで駆けて行ってカプセル取り返すなんてとても無理です(ノ∀`)


こんな感じで意外と楽しい(?)エクストラ戦。この他、下水道:オートロックマシンガン戦と列車墓場:壊れた宴については、以前の記事に書いてありますので、内容を知りたい方はそちらをどうぞ。神羅屋敷:個人撃破戦は、普通のBTでした。屋敷のSSを色々撮影してきたので、こちらはそのうち別個にアップする予定です。

残すエクストラは砂漠:サバイバル戦とカームの街:オートロック戦。
微妙すぎる物が残ってしまいました・・・・・(ノ∀`)
 
posted by みつっち at 13:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 追加バトルモード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

エクストラ対戦

人集まらんヽ(`Д´)ノ

今回のバージョンアップで実装されたエクストラ対戦というものを体験してみたくて、何度かテーブルを立ててみたのですが一向に人が集まりません(TーT)
やっぱり対戦は殺しあってなんぼなのでしょうか?DCブロガーとしてはぜひとも体験しておきたいと思っているのですが(´・ω・`)
そんな折、列車墓場の壊れたハンドガン&バレルのみというエクストラ対戦のテーブルを立てている奇特な人を発見。早速エントリーしてみたら、テーブル立てていたのはなんとブログ仲間のClozeさん。しばらく待っても誰も来なかったのでタイマン勝負をしてきました。
結果4対1で負け・・・orz
スナ服着ていったのですが、壊れたHGとバレルの重たいこと重たいこと。スカーレットに匹敵する重さと弾奏数で、近くで撃っても当たらないしろくに動けない。こりゃ酷いw

hakaba.jpg
上から狙い撃ちしようと試みるもなかなか当たらず
相手の動きに照準合わせが間に合わず


その後は普通の対戦で何度かClozeさんと一緒のテーブルだったのですが、やはり特攻仲間がいると対戦が楽しい(・∀・)
味方となった残骸フラッグ戦では共にフラッグスタンド目指して突撃したり、敵となったカームTBTでは何度も最前線で出会ってはマシンガン撃ちあいしたり。
スナイプや待ちも大事な戦法の一つですがやはり特攻LOVEヽ(≧∀≦)ノです。
posted by みつっち at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 追加バトルモード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

攻守フラッグ戦

ヤバイ見出しが思いつかない

いつもは記事タイトルの他に新聞でいう見出しのようなものを一番上に載せているんですが、今回ちょっと思いつきませんでした。いやー、あれを考えるのも結構時間がかかったりするんですよ。うん。んで、何で思いつかなかったかというと、攻守フラッグ戦は可もなく不可もなくって感じだったからです。攻守拠点戦で攻撃側と防衛側に専念してプレイするスタイルは慣れてしまったものですから・・・。

攻守フラッグ戦ルール(TFR)
・攻撃側は制限時間内に防衛側のフラッグを奪取し、自陣のフラッグスタンドに持ち帰ると勝利
・制限時間が過ぎた場合には防衛側の勝利
・防衛側は攻撃側のフラッグを奪取することができない


攻守拠点戦と同様に各ラウンドの間にはインターバルタイムがあって、その間にスーツを交換したりできます。

さっそくお試しで遊んできたルールは↓こんな感じ

カームの街/16人
フラッグポイント:1pt
ラウンド数:4round
ペナルティタイム:3秒
制限時間:5分


Flag0408.jpg
防御側のフラッグは噴水広場の家の中にある
防御側はこの近辺で復帰するのでペナがないと奪取は厳しい
広場方面の通路、通り抜け家の前、イフ方面通路に人を配置して防御


Flag0408_2.jpg
攻撃側のフラッグスタンドはイフ側の広場扉前
フラッグを奪って通路を乗り切れば勝利確定か?!
自軍のフラッグスタンドは放置してOK
人が多ければこの近辺に伏兵を忍ばせてあと一歩を邪魔するのもアリ(笑)


カームで行ったフラッグ戦は両チームとも広場側と通路側の二手に分かれて攻めてしまったんですが、それだと防御側の壁を崩すことがなかなか難しかったです。防御側は広場扉の近くで張っていれば、万一やられても噴水付近で再度攻防することが可能ですし。イフ側通路や通り抜けの家から一気に全員で雪崩込んで、噴水広場を占拠するくらいの勢いで叩かないとなかなかフラッグをお持ち帰りすることは厳しいなと感じました。
結局この時は両チームともフラッグ奪取ならず、2:2の引き分けで終わりました。カームは防衛側に有利な配置なのかな?
他のマップではまた戦法が違うと思うので、色々なマップで遊んでみます。

posted by みつっち at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 追加バトルモード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

攻守拠点戦

拠点の位置がいつもと違います(><)

新バトルモード「攻守拠点戦」は、攻撃側と防衛側に分かれて行う拠点戦です。攻撃側は制限時間内に拠点を破壊し、一定時間占拠すると勝利、制限時間が過ぎた場合には防衛側の勝利になるのです。

はっきり言ってコレすっごく楽しいです。

まず通常の拠点戦と違って、拠点の位置が双方同じ箇所に設置されるので、マップによる有利不利の差がないんですね。
また各ラウンドで攻撃、防衛に専念できるので、攻撃で特攻して死にすぎても防衛ラウンドで挽回できたりします。攻撃側は拠点の占拠、破壊の方に意識がいっちゃってることが多いので、通常TBTよりも相手を倒しやすいっていうのもあります。逆に自分が攻撃側に回るとたくさん倒されちゃいますけどね。

ルール設定が結構難しいのですが、設定時間は概ね短め(5〜10分)、拠点HPも低め(10000以下が殆ど)、ラウンド数は偶数設定がよいっぽいです。何故偶数かっていうと、攻撃と防衛の数が違うと不公平になっちゃいますからね。おかげで引き分けることも多いんですが、その分勝てた時なんてすっごく嬉しいです。
また防衛側で拠点占拠してる敵を倒した時や、攻撃側で拠点占拠に成功した時なんかは、味方から「やるじゃない」「素晴らしい」と賞賛の声が次々と上がってきます。フラッグ戦でもそうですが、みんなに褒めてもらえるとすっごい嬉しい(>▽<)

kyoukaikyoten.jpg
攻守拠点戦の教会の場合、拠点は教会建物内部にあります
はじめ知らなくてフレのゆんさんと共に
いつもの建物2階に登ってしまったのは内緒です
誰もいないし拠点はないしでしばし( ゚Д゚)ポカーンとしてました
敵側にいたフレの月さんも拠点防衛しようと建物2階に向かってしまい
Σ(゚Д゚)だまされた!!!となったそうです


kyoten.jpg
台地マップでは中央の東屋に拠点があります
こんな風に地形の有利不利がないのは凄くいいですね


拠点攻撃のポイントですが狙撃が基本っぽいです。自分は主にMG持って突撃してるんですが、防衛側の人によく蜂の巣にされてます。拠点破壊が終わるまでは、表に出てくる防衛側の人たちを適当に倒し、破壊後は占拠目指して特攻してます(゚∀゚)ノ

posted by みつっち at 08:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 追加バトルモード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メダル争奪戦

公式の殺×RP稼ぎ・・・?

新バトルモード「メダル争奪戦」ですが、これは射撃を行うことができません。どうやって相手を倒すのかというと、魔法、ボム、Sマ、格闘を使うことになります。が、頑張って相手を倒しても拾ったメダルを落とすことはないので意味がないんですね(ノ∀`)
実際自分がやった時も気合入れてボムやファイア連発してくる人がいたんですが、それでも撃破4とかですからね。そんなことしてるとメダル拾う時間がなくて、結局ポイントは大して貰えないようです。
このメダル争奪戦ではマップに散らばる大量のメダルを如何に多く集めるかで勝敗が決まります。なもんでみんなスピードスーツ着てメダルを求めてマップ上を駆け回ります。敵とすれ違っても無視して一心不乱にメダルを目指します。そしてこれ、びっくりするくらいランキングポイント稼げちゃうんですね。メダル集めるだけでRP250って・・・。殺しナシ拠点戦に対抗するバトルモードなんでしょうか。
また一応バトルはチームに分かれて行うのですが、勝敗はカウントされません。集めたメダルの枚数が戦績に追加されていくだけです。
こんな微妙なメダル戦でも早速コレクターの方が現れているようです(´∀`*)

Medal.jpg
こんな風にマップ上に散らばるメダルをひたすら拾う
中には巨大な「ゴールドメダル」もあります
メダルは同じ場所にポップするので場所を覚えると効率よく集められる
posted by みつっち at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 追加バトルモード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フラッグ戦

今更すぎますが・・・

2月末のバージョンアップで実装されたフラッグ戦についてのレポートです。
いやほんと今更過ぎますね(^^;
でもブログを見てくれている方の中には、既に課金停止してしまった方やこれからプレイを始めようかなと考えている方もいるかと思いますので・・・。

フラッグ戦では、2つのチームにわかれて、お互いのフラッグスタンドに設置されたフラッグを取り合います。相手チームのフラッグを自チームのフラッグスタンドにより多く持ち帰ったチーム側の勝利となります。
ただ、頑張ってフラッグを持ち帰っても自チームのフラッグが奪われてるとポイントゲット出来ないので、頑張って相手のフラッグ走者を倒してフラッグリセットをするんですね。

フラッグ走者は射撃、魔法などが使えないので、必ず護衛と共にフラッグを取りに行くことをお勧めします。回避が得意なスピードスーツの方なら逃げ切れるんでしょうけれど、一人でフラッグを取りに行ってもやられてしまうことの方が多いんですよね。
味方との連携やチームワークが重要だな〜ってのを実感する戦いです。走者が倒れても、伴走してる人がまた拾ってリレーして持ち帰ったり、背後から攻撃されてボロボロになりながら自軍に逃げ帰ってると前方から味方が駆けつけてくれて支援ケアル飛ばしてくれたり。
見事フラッグを持ち帰ると味方から「よくやった」「やるじゃない」「素敵ですわぁ」など賞賛の言葉が次々と上がるので、「あ〜、DCやっててよかったなぁ」なんてちょっと感動しちゃったりします。

Flag02.jpg
見事フラッグを持ち帰るとこんな風に花火があがります
フラッグ戦では逃げ足の速いスピードスーツが有利かもしれませんが
自分の使い慣れたスーツで十分だと思います
この時はソルジャー着てました


射撃の腕に自信のない方は、強者を護衛に付けてスピード着てフラッグ取りに特攻するといいかもしれませんね。自分のフラッグ戦での役割もそうなることが多いです(´∀`*)
posted by みつっち at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 追加バトルモード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。